コンテンツに行く
選單
:::

法制科

    訴願審理

    • *訴願法
    • *人民が本県各郷(鎮、市)役所の行政処分に不服の場合、本府に訴願を提起する。
    • *人民が本府所属の各級機関の行政処分の不服の場合、本府に訴願を提出できる。
    • *人民が本県各郷(鎮、市)役所、本府所属の各級機関の行政処分に不服で訴願を提起する場合、訴願書を準備し、元の処分を受けた機関を通じて本府に訴願を提起しなければならない。
    • *人民が本県各郷(鎮、市)役所、本府所属の各級機関の行政処分に不服で訴願を提起する場合、訴願書を準備し、元の処分を受けた機関を通じて本府に訴願を提起しなければならない。
    • *訴願書の書式、委任書の書式

    国家賠償事件の処理

    • *国家賠償法、国家賠償法施行細則
    • *国家賠償を受理し、賠償義務機関がない又は賠償義務がないと認められる場合、請求権人の請求を受け取ってから三十日以内に、拒否の理由を書面で明記しなければならない。賠償義務機関である場合、請求権人と協議をおこなわなければならない。
    • *国家賠償請求書の書式、委任書の書式

    法規処理

    • *自治条例、自治規則及び行政規定による取り決め及び重点管轄業務部門の法令疑義に関する連署。

    消費葬儀の調停

    • *消費者保護法、消費者争議朝廷方法
    • *消費者と企業経営者との間で商品又はサービスにおいて消費争議が発生し、企業経営者又は消費者保護官に上訴したが妥当な処理が得られなかった場合、本府消費争議調停委員会に調停を申請できる。
    • *調停申請書の書式、委任書の書式(消費者)、委任書の書式(企業経営者)

    行政罰金移送業務

    • *行政罰金を期限が来ても納入しない場合、行政執行機関に移し処理する。
    • *行政罰金移送作業システム処理のコンピュータ保護に関する事項
    :::